残念ながらあなたは死んでしまった。



戻る


ゲーム制作のスキルがないけどプランナーやりたいですー、という人は結構います。
プログラミングとかイラストとか、難しいことは分からないけど、ゲームのアイデアなら持ってる、という人。
しかし、現場ではこういう人が、実は一番困ったさんだったりします。

いくらあなたのアイデアが素晴らしくても、それを形に出来なければ、
絵に描いた餅、魂のない身体、進化しないコイキング、どれが初夢か分からないくらいの寝正月、
犬飼ってないのにペットOKの新居探し、一人暮らしなのに8LDK、ボーナスがもらえる職じゃないのにボーナス払いで大きな買い物、
既婚者しかいない合コン、恋人がいないのに合鍵作成……くらい無駄です。

そんなにそのアイデアが素晴らしい思うなら、まずは自分である程度まで形にできるまで頑張ってみましょう。
そのためには、プログラム、絵、音、などの勉強が必要ですが、ゲーム制作とはそういうものです。
どうしてもとっつきづらかったら、最初は「RPGツクール」などを触ってみてもいいかもしれません。
何でもいいからゲーム制作のスキルを身に付け、面白いアイデアをある程度まで形にできたら、
その時に企画主として、他のメンバーを集めてください。
そうすれば、他の人たちもそのアイデアの素晴らしさを感じられるかもしれません。

あなたが本当にゲーム制作へのやる気を出したら、ぜひまたKDVに来てくださいね。



これから学ぶ人