HERE COMES A NEW CHALLENGER

これから学ぶ人
~創作の技術を学ぶ、気概ある新入生~

ゲーム制作の経験なんてないけど、ゲームを作りたい。そう思うのは、いけないことでしょうか? いいえ、そんなことはありません!

誰だって、始める前は未経験者なのです。これからゲームを作るために、プログラミングを学んだり、グラフィックソフトの使い方を覚えたりしたいという方も、私たちは歓迎します。

部室にはゲーム制作のスキルに関する本が多く置いてありますから、これらを読んで自学するのも良いでしょう。また、サークル活動をしていると、サークル内外問わず経験者と交流できる機会に多く恵まれます。彼らから学べることも多いでしょう。KDVでは、ゲーム制作のスキルを学べる講座が時々開かれます。それに参加して、未知の分野に踏み込んで見るのも良いかもしれません。

KDVに入ってくる新入生の多くは未経験者です。その中で、やる気のある人たちが自ら学び、あるときは教えてもらいつつ、ドット絵や作曲といった技能を身に付けていきます。そうして自分の制作物が、ゲームとして世に出た時の喜びといったらありません。

ただ、一つ注意しておいて欲しいのは、KDVは“ゲーム制作セミナー”では無い、ということです。部室に黙って座っていれば、先輩が手取り足取り教えてくれるわけでは当然ありませんし、講座が開かれる時だけ参加して後は全く顔を出さないと言うのもいただけません。やはり、自分からやろうという気持ちが必要です。と言っても、これは別にゲーム制作に限った話ではありません。野球部に入っただけでは野球がうまくなるわけはなく、自主練が必要だということと同じです。

トップページにも書いてあるように、「夢を創造したいという情熱」が全てです。そんな気概ある新入生を、心待ちにしております。